『2020年大学卒業予定者の就労ビザ変更申請がスタート!』

2020年大学卒業予定者の就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)変更申請が始まり、入管は学生の姿が目立つようになりました。


3月には、ビザの変更申請を行う方がとても増えますので、早めに準備をすることで、スムーズに4月1日に入社できることになります。


必要書類として一番重要なものは『卒業見込証明書』です。

ほとんどの大学では、12月になれば卒業見込証明書の発行が可能です。


当社では、技術・人文知識・国際業務ビザのほかに、特定活動46号ビザの申請問い合わせも増えてきております。


2020年卒業予定の留学生のみなさんは、お気軽にお問い合わせください。

留学ビザから就労ビザへ変更経験のあるスタッフが英語、中国語、ベトナム語、ミャンマー語でで対応させていただきます。


#2020年大学卒業 #留学ビザ #就労ビザ #特定活動




7回の閲覧