【日・中】社会保障協定が発行

令和元年9月1日より、『日・中社会保障協定』が発行します。

これは、中国から日本に派遣される被用者の方(海外駐在員等)は、中国の年金制度(被用者基本老齢保険)と日本の年金制度(国民年金・厚生年金)への二重加入が解消されます。

日本への派遣開始から5年間は、中国の年金制度のみ加入し、日本の年金制度への加入が免除されます。

中国の本社や支店から、従業員が日本に派遣されている会社様は要注意です。




13回の閲覧