不許可理由確認の重要性

ビザの申請をして残念ながら不許可の通知が届いてしまった場合、

不許可理由を確認することが非常に重要です。


不許可の理由は、入国管理局で行政相談を行うことで理由を聴取することができます。

理由を確認し、問題を解決することで、再申請に進むことができます。

不許可理由を確認せず、不許可理由を想像して再申請される方がいますが、それでは時間と経費の無駄となることが多いです。

一日も早い許可のために、不許可理由を十分に確認すること、そしてその問題を解決し、説明書で説明すること。これが一日も早くビザを取得する方法です。


行政書士法人パートナーでは、ビザ申請や在留資格更新申請が不許可となった方に対しても、入国管理局での不許可理由の聴取から再申請をサポートしております。


不許可通知が届いてしまった方も、あきらめずに行政書士法人パートナーにお気軽にご相談ください。 ビザ・在留資格に強いスタッフがお客様を全面的にサポートいたします。


#ビザ #不許可 #行政書士





56回の閲覧