中小企業による外国人材の活用方とは?

今年、4月にスタートした特定技能ですが、実際に特定技能で外国人材の受け入れを行っている事例は少なく、本格的な運用にはまだ時間がかかる様子です。


中小企業では、特定技能人材を海外から呼び寄せるという方法は、コストや呼び寄せまでの時間を考えると現実的ではありません。


では、どうしたらこの人手不足を解消できるのでしょうか。


日本国内に在留する外国人材に目を向ける事で海外から呼び寄せるよりも低コストで時間をかけずに人材の確保ができます。 特に、いまアルバイトで雇用している外国人留学生なら改めて面接する必要はありませんし、業種により特定技能や特定活動46号で継続的に雇用することが可能です。


ただし、特定技能や特定活動46号には、要件がありますので注意が必要です。


パートナーホールディングスでは、外国人材の採用からビザ取得、特定技能の登録支援機関としての支援まで幅広く外国人材に関するサポートをワンストップでご提供しております。

外国人材の活用をお考えの経営者の皆様、お気軽に当社までお問いわせください。 御社にとり、最善の外国人材活用方法をご提案いたします。


株式会社パートナーホールディングス 名古屋市中村区椿町(名古屋駅より徒歩1分)

TEL:052-485-4699


#外国人コンサルティング #登録支援機関 #外国人採用