外国人留学生の就職規制が緩和されました 『特定活動46号』

2019年5月30日に、外国人留学生の就職先を拡大すべく新制度『特定活動46号』が公布されました。

この新制度は、外国人雇用の選択肢が広がり、幹部候補や後継者候補の採用戦略に有効です。

また、今までアルバイト先等で就職を望まれながらも、就職できなかった留学生にも慣れた職場で仕事が続けられる可能性も十分に出てきました。



【特定活動46号の条件】

1. フルタイム(正社員・契約社員)であること。 2. 日本の大学、大学院を卒業していること。※短大は対象外です 3. 日本語能力試験N1取得またはBJTビジネス日本語能力テスト480点以上であること 4. 日本人と同等以上の報酬であること 5. 日本語を用いた円滑な意思疎通を要する業務であること


具体的な事例等は、当社までお問い合わせください。

グループの専門家が力を合わせて、就労支援からビザ取得、今後の生活まで幅広くワンストップでサポートいたします。


#外国人留学生 #就職 #アルバイト




8回の閲覧