年金保険料の免除手続き

日本に留学中の皆様、年金保険料の免除手続きは行ってますか?

正式には『国民年金保険料の学生納付特例制度』といいます。

日本の年金制度では、20歳以上の方は国民健康保険料を納付することが義務となっています。

しかし、日本に留学中の学生さんの多くは、年金の支払いを行っていない方がほとんどです。学生なので、日本の年金を支払う余裕はないことも多いでしょう。

その時は、『年金保険料の免除手続き』を行いましょう!


大学・専門学校等を卒業後、日本の会社に就職し、将来は永住の在留資格を得ようと思った場合、年金の支払い実績が必要となります。

永住資格申請に係ることとなれば、外国人留学生の方にとっては重要なことです!

近年、入国管理局の目安は原則として5年となる場合がほとんどです。

また、5年間は払っているから大丈夫。だと思っていても、過去に年金や税金の未納があると、審査に影響しないとは言い切れません。


【申請先】

 ・住民登録をしている市役所・区役所

 ・近くの年金事務所

 ・在学中の学校(学生納付特例対象校に限ります)

  ※学生納付特例対象校: https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/gakutokutaisyouko.html


【申請書類】

 ・年金手帳(または基礎年金番号通知書)

 ・学生証


一定期間内であれば、卒業後でも遡り申請できる場合がありますが、提出書類が増えるため学生野間に行いましょう。

時間のある、冬休みや春休みに行うことをお勧めします。


#永住ビザ #年金 #年金の免除




6回の閲覧