技能系就労ビザ審査の審査が厳しくなっています

就労ビザとして一番メジャーな『技術・人文知識・国際業務』ですが、技術系の業種でのビザの取得が難しくなっている傾向にあります。


機械の保守点検・メンテナンスの場合ですと、今まで取得できていたビザが下りないケースが見受けられます。


おそらく、「現場作業」だと認識されたのかもしれません。


会社の規模や一度に申請するビザの人数、職種等によりビザの取得率が変わってきます。

また、理由書等の書き方ひとつでもビザが不許可になる可能性も十分にあります。



当社では、外国人を雇用したい企業の方からの相談を受け、人材確保からビザ申請まで一括でサポートしております。

お気軽にお問い合わせください。




15回の閲覧