技能ビザ

在日外国人が過去最高の263万人となり、日本の総人口の2%を占めるまでに増加しています。


外国人の増加に伴い、各国の料理店の出店も相次いでいるようです。

そこで必要となってくるのが、コックさん(料理人)です。

料理人は『技能ビザ』が必要となります。


技能ビザの取得には次の要件が必要となります。


①10年以上の実務経験(職種により経験年数は異なる場合があり) ②本国に国家資格制度がある場合は、その資格 ③本国で実務経験により得た報酬の納税等の義務を行っていること


審査の過程で、本国で納税を行っているのかを入国管理庁が照会をする場合もあります。


日本の料理店経営者の方は、料理人の採用段階から上記の内容を十分に確認することが重要となってきます。


#在留資格 #技能ビザ #コックさん


2回の閲覧