【ミャンマー】特定技能宿泊、海外試験は緬で27日に初実施

ついに、ミャンマーでの特定技能技能試験も始まりましたね。 当社にも、特定技能を受け入れたい企業様からの問い合わせも相次いでいます。 特定技能には登録支援機関が必要ですが、必須ではなく自社で特定技能人材の支援も可能です。 ただし、ビザの申請となるとなかなか難しいため当社のような行政書士に依頼される方が多数です。 行政書士法人パートナーでは、グループ内の人材紹介会社のパートナーホールディングスと連携して自社で支援を計画している会社様に対して、特定技能人材が受け入れ可能かの調査を行っております。 調査により、受け入れ可能ならば、人材紹介からビザ申請と一括でサポートしております。

外国人材の雇用はパートナーグループにお気軽にお問い合わせください。


パートナーグループ 行政書士法人パートナー パートナーホールディングス

〒453-0015 

名古屋市中村区椿町15番19号 秋田学園名駅ビル3階


WebSite:https://www.partnerhd.co.jp


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000017-nna_kyodo-asia&fbclid=IwAR2ICJBN31pL6zP8L_1ppReNTC2siFiFYiNfFDQ85gcOd43WyBPqID_IrSM


#特定技能 #ビザ #登録支援機関


16回の閲覧