在日韓国人と日本人の結婚について

在日韓国人と日本人が結婚する場合は国際結婚となり、日本人同士のように市役所で婚姻届を提出するだけのシンプルな方法というわけにはいきません。

婚姻届以外にも、韓国からいろいろと書類を取り揃えて、翻訳文を添付する必要があります。 日本人であれば戸籍を確認すれば年齢や結婚歴といったことを確認することができますが、日本生まれであっても韓国籍の場合は戸籍がないためそれができません。


<在日韓国人と日本人の結婚に必要な書類>

・婚姻届出書

・基本証明書(日本語訳文添付)

・婚姻関係証明書(日本語訳添付)

・家族関係証明書(日本語訳添付)

 ※昔のような婚姻具備証明書は必要ありません。


日本の役所に婚姻届けを提出した後、韓国の領事館に対して報告的届出をすることとなっていますが、後日に帰化を考えている場合はほとんどの方は届出はされないようです。


当社では、国際結婚サポートとして代理取得ができる書類の取得から、翻訳、手続きの進め方等を丁寧にご案内しております。


#在日韓国人 #結婚 #国際結婚




929回の閲覧