在日韓国人の帰化

現在開催中のラグビーワールドカップの試合が連日放送されて話題となっていますね。 ニュースを見ていて気付くのが日本代表のなかに外国出身選手が多いことです。

特に、日本国籍に帰化をした選手が多いため、帰化(日本国籍取得)が話題となっています。

帰化した選手の中に韓国籍の具智元選手がいます。彼は帰化の理由について「両方の国の人から応援してもらって嬉しい。自分がワールドカップで活躍することによって、日本人が韓国人を好きになってくれて、韓国人が日本人を好きになるような、そういう橋渡しのような役割をしたい」そう語っていたそうです。


帰化をする理由は人それぞれです。

在日韓国人の方に限って言えば、子供のため、就職のためと答えられる方が非常に多くなっています。

日本生まれ、日本育ちのため日本人と思想や学歴は変わりません。ただ、日本国籍ではないため、戸籍がありません。

日本の公務員の中には、日本国籍の方のみが就職できるものもあります。 また、結婚するときにお相手が日本人の場合は国際結婚となり、書類や手続きが煩雑となります。

そして、配偶者が日本人の場合、お子様は日本国籍となる場合が多いのですが、お子様が結婚するときに片親が戸籍に載っていないことで子供の不利になってはいけない。 そう心配して帰化を決断される方も多く存在します。


当社では、韓国籍として必要な書類の取り寄せから、住民票、課税証明等の書類まで代行させていただくことにより、お客様の手間を最小限にするようにスケジュールを組みサポートさせていただいております。


帰化を考えている在日韓国人の方はぜひ当社までお問い合わせください。


#韓国人 #帰化 #日本国籍


行政書士法人パートナー

〒453-0015 名古屋市中村区椿町15番19号                秋田学園名駅ビル3階

WebSite:https://www.partnerhd.co.jp/administrative-s-viza





789回の閲覧