帰化の審査期間

帰化の結果が分かるまでの期間は、どれぐらいですか?


帰化を検討されている方からよく聞かれる言葉です。


帰化は、住んでいる地域の法務局で書類の受付から面接まで行った後は東京にある法務省で日本全国から集まった帰化申請を審査します。

申請書の受付から結果がでるまで、おおよそ、10ヶ月から1年と言われますが、申請者の状況や身分により審査が早い方、時間のかかる方がいます。 早い方ですと、半年程度で結果が出た方もいます。


帰化の結果が出る前に、管轄法務局から、住所か家族構成に変更がないかの連絡が入ります。 その連絡がきたら、もうすぐ帰化の結果が出ると言うことになります。


帰化が決まると、官報に掲載されます。

官報掲載後に法務局からの連絡が来ることが多いため一刻早く知りたい方は官報を確認していただくことがいいですね。


当社では、毎日官報を確認し、帰化のお客様に最新の状況をお知らせしております。

インターネット官報 https://kanpou.npb.go.jp


#帰化審査期間




444回の閲覧