高度経営・管理ビザが取得できました!

当社では、今回、中国籍の起業家に対し、日本進出コンサルティングを行い、法人設立から財務、ビザ申請までをワンストップでサポートいたしました。

発起人が外国の法人という、難しい事例でしたが、高度経営・管理ビザに関しては申請してわずか1週間で許可が下りました。 予想より早くビザが下り、お客様はスムーズに日本で経営をスタートすることができ、大変喜んでいただけました。

【高度経営・管理ビザとは・・・】


平成24年5月から、高度人材に対するポイント制による入国管理上の優遇制度が導入されました。

高度学術研究、高度専門技術、高度経営・管理と3つにわけられ、それぞれの活動に応じて、高度な資質や能力要件をポイント制で加算し、ポイントが70点以上の方が対象となる制度です。

高度人材ビザを取得できると、さまざまな優遇が受けられます。 主な優遇としては、 〇在留期間が最長の5年が与えられる 〇永住許可に係る在留歴が緩和されます 〇配偶者に就労できる在留資格が与えられます 〇入国・在留てつづきが優先的に処理されます

この制度は、すでに日本に在留している方であっても、変更することができるため、自分が高度人材に当たるかどうか判断がつかない場合でも、お気軽にお問い合わせください。 経験豊富なスタッフが丁寧にご案内させていただきます。




23回の閲覧